Panda 1000 4×4

いよいよパンダも走行少ない出物など夢物語で10万キロオーバーの車がほとんどとなってきた。マニュアル車となるとなおさらだ。マメにお金を掛けて修理してるパンダは10万キロ超えたって全然問題ないが、そうじゃない車はさすがに手を入れる箇所が山積してる。そんな現実のなか、今後パンダをいかに調理してお客様に乗っていただくか?が今年のガッティーナの課題です。#パンダは名車 #迷車じゃないよ #1000の4×4

GATTINAさんの投稿 2020年1月26日日曜日

『猫も歩けばパンダに当たる』

車に興味の無さそうな猫だってGATTINAを歩けばパンダが欲しくなるということわざ…デス(^。^)

『猫も歩けばパンダに当たる』車に興味の無さそうな猫だってGATTINAを歩けばパンダが欲しくなるということわざ…デス(^。^)

GATTINAさんの投稿 2020年1月20日月曜日

一球入魂

141パンダの状態が良いものがいよいよ無くなってきました。外装や機関の状態はもちろんのこと、10万キロオーバーになってくるとかなり内装も傷んできてます。ただ、内装をリセットするにはそれ相応の手間とお金とセンスが必要になってきます。だからなかなかそこまでの作業には踏み込めない。。。

ステッチの入れ方に苦労しました。

でもこの希少な4×4は思い切ってやるしかない!と判断し、1000cc時代にあった黒のビニールレーザーシートをモチーフに、ベージュ(茶?)のビニールレザーに張り替える作業を開始。特にダッシュ廻りの作業は配線も絡んでいるので超面倒臭かったですがここまで終わりました!残すところは前後シートとサイドパネルの張り替えです。S様、お楽しみに!

キリキリ酒井

ピアジオAPE50 

イタリア行くと街中を今でもビービー走ってるAPE(アペ)。小さくその音から来たのかイタリア語だと『蜜蜂』という意味を持っています。ホンダでAPE(エイプ)というバイクがありますがたまたま同じ単語にしたんでしょうかね?

この写真では大きく見えますが…

このAPE50、18年くらい前からある正規輸入店の販売協力店をやってたりしてご縁がある車です。藤沢に移って来てからもある人材派遣会社の広告カーとして使っていたAPEを8台まとめて買ったりしたこともありました。

APEばかりの夢のような時代。

この当時はすぐには売れなかった。

特別APEの専門店でやってたわけじゃないんですが、今でも売り買いの話が良くあります(^.^) そんな中、数年前にやってきたのが今回ヤフオクに出品してるAPEなんですが、某イタリアンレストランが本国から中古車を輸入して看板車として使っていたものをお花屋さんを経由してウチに着た次第です。数年間不動車だったらしいんですが、ウチに来てから何とか動くようにさせてたまに近所を走り回ってたりしてました。ちなみに2灯のものよりも更に古いタイプの『単眼』と呼ばれてるタイプです。ただ年式までは分かりません。

荷台はこんな大きさで…

今回は、再始動の確認はまだしてないんですが、いろいろいじり始めちゃうと販売価格も高くなっていっちゃうので現状のままでの出品と至りました。

ショップの看板カーとして、移動販売の相棒としてお役に立てたらいいなww

ヤフオクのピアジオAPE50(単眼)はこちらから

キリキリ酒井

左ハン5速情報!

いよいよ見つかりにくくなってきた左ハンドルでマニュアルの車。でも長いことポリシー変えずにやってると集まってくるものですね(笑)

94年 フィアットプントカブリオ1.6ELX

待望の左ハン5速MTっす(^。^)

情報は車選び.comに載せてますのでご覧になってくださいね〜(^。^)

キリキリ酒井

変顔だけがムルじゃない!

とかくマイチェン後のムルティプラは残念がられますが、そんなことない!ムルの最大の特徴は3×3のシートアレンジにあるわけ。前に3人乗れる車ってそうはないからね。そしてこの後期型のエンジンは改良型でパワーもある!(厳密には初期型後期型からと言われてます)

あと、今回入庫したムルはELXプラスで電動スライド式のガラスサンルーフを2連装しててチョットだけ豪華仕様(^。^) 白のボディーカラー生かして黒バンパー仕様にするのもアリかもね(^o^)

キリキリ酒井

お初のお客さま。

お客様の事情により他所の工場からウチに来たアルファロメオ2000ベルリーナ。

昔のアルファはインパネがカッコいいです(^.^)

自分で乗ってたこともあり慣れ親しんでるジュリア系だけど、お客様の感覚と自分の感覚は違うわけでそれをどう納得してもらい修理に漕ぎ付けるかがお初のお付き合いの方との課題ですね(^。^)

 

キリキリ酒井