まさか電気自動車を所有するとは(≧∇≦)

今回入庫した車は、唯一の軽自動車枠での電気自動車、三菱i‐MiEVです。元々、ガソリンエンジンの『i』のドライブフィールはとてもよく、さすがリアエンジンリアドライブの車だけのことはあるな…と感心した車でした。また、パワーもあり乗っていてストレスを感じない車でした。それとグッドなのはエクステリア、インテリアともデザインがいいこと。実は、ボク個人的にはもう少しツメてもらいたかったのが本音なところですが、んじゃ他の軽自動車でこれよりまともなものがあるのか?と聞かれればそれほど候補に上がる車もないのが現状だからこれでも満足しなきゃいけません!

i-MiEV タイプM

ちょっと脱線しましたが、そんなグッドな車に電気自動車がラインナップされたときは驚きでした。

『まともに走るのかな?』
『航続距離は?』
『まだ時期早いでしょ!』

などなど色んな不安要素も頭の中をよぎったものです。でも知人がi‐MiEVを買って乗せてもらったときは、あまりにもスムーズな加速感と速さには改めて驚いたものです。

『所有してみたいな…お金があれば…』

そう。i-MiEVは国の補助金を受けたとしてもまだまだ高嶺の花だったのです。(買った人は本当にエライ!)

メーターは電気自動車臭がプンプン(^o^)

このたび所有することが出来たi-MiEVは『M』というグレードなので、満充電で100㎞ほどの航続距離が得られます。ただ、現実的にはエアコンやヒーターを使用しながら走ると70㎞ほどの航続距離が現実的となります。ただ今現在、電気自動車は日産リーフを中心に増え始めて、結果的に充電ステーションも増えてきました。(充電ステーションに寄りながら遠距離も不可能ではなくなってきました)価格もこなれてきた電気自動車を体験するには今がチャンスかもしれないですよ! (ちなみに新しく発売されたi-MiEVは軽自動車ではなく普通車登録になったようです)

走りは異次元なもの。

改めて乗ってみた印象。

『静かで速い!』
『滑らか!』
『乗り心地も悪くない』
『コーナーが意外に楽しい!』

航続距離の問題がクリアできる人は超おすすめな車!
価格もこの距離では全国トップクラスの安値だと思いますよ!あ、付属品としてと買うと高い『パワーボックス』とEV充電用AC200v5m用と10m用があります。

車選び.comをご覧くださいね(^o^)

 

キリキリ酒井

食へのこだわり

昨日、お客様でも友人でもあるランティミテ ノマドの山内シェフと小麦粉の話をした。最近、グルテンフリーなる料理が流行っていて『小麦粉って良くないものなの?』というイメージが頭の中にインプットされつつあり、最近、パンを好んで食べなくなった自分もいたところでした。山内シェフの話はプロらしい本格的な話で全てが理解できたわけじゃないけれど、過剰な摂取が良くないことらしいっていうことは理解できました。そもそも小麦粉って生で食べると消化しないと言われてるものですから、熱を通しても過剰に取りすぎると体には悪影響があるのはどうやら本当のことらしいです。

ライ麦カンパーニュ&コビオ

そんなランティミテノマドさんのパンはどうなのか?気になって色々聞いてみたら、どうやら独自の製法でグルテンの存在を減少させてるらしいんです。100%サワードウドウ(発酵種)ブレッドで基本原料は、粉+水+乳酸菌だけ。長時間発酵により人間が消化することが出来ない小麦粉を乳酸菌の力で事前消化し、グルテンの存在を減少してるというのです。じっくりと乳酸菌に小麦粉を調理(それが長時間発酵)してもらうと、人工的に純粋培養された単一酵母を使った短時間発酵のパンでは味わえない、複雑な風味、味わい、旨味がサワードウブレッドに閉じ込められます。

食パン+バター+ハチミツ

少し強めにトーストしてバターとハチミツのせて食べてみました。とにかく美味しい。何枚でも食べられちゃう!そして安心して食べられるのが嬉しい。

 

パン好きを自負するボクから超おすすめのパンのご紹介でした(^^)/

ランティミテノマドさんのパンはコチラから

キリキリ酒井

ダイハツミラ子

5年前の新年明けてすぐに静岡の某中古車屋に赤いシャレードを見に行ったとき、外に放置してあった初代ミラと遭遇。外装は錆び錆びだったけど、内装が綺麗で可愛くて… んでお店の人にエンジン掛けてもらったら思ったより静かで…エアコンの効きは確認はできなかったけど付いていて、『あ、この子も買って帰ろう』って瞬時に判断しちゃった(笑)もちろんいきなり決めれたのは長年の経験からくる直感っていうやつでしょうか?おかげさまで今も元気に走っております!

バランスの取れた良いお顔。

それにしても誰も興味が沸かない車を買ってしまう悪い癖、どうにかならないかなぁ。。。

あ、ヤフオク出品中です(^^)/
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w256772535

キリキリ酒井

 

 

カテゴリー : 日本車

投 稿 日 : 2018年9月15日

オイルの通販

  • 昔はオイルの通販もやってたんですが、ここ最近は忙しさや容器の準備の手間などでやらなくなってました。ただ、地方の方にもウチお勧めのオイルを使っていただきたくオイル缶も用意して数年ぶりに通販の再開をします!

扱うオイルは

パンダなどの小排気量旧車は、リキモリツーリングハイテック15w-40(ミネラルオイル)をご用意しました。ガスケットから滲みやすい車にお勧めです(^o^)

税別7,200円(4L 缶代含む 送料別)

もう少し新しい車になってくると、ASHVFSシリーズになります。(VHVI) 粘度が 5w-40、10w-40、15w-50とあり、どれもノンポリマー処方で熱にも強くスラッジが出にくいオイルです。

税別7,200円(4L 缶代含む 送料別)

クリーンディーゼル対応、もしくは直噴エンジンなどは ユニルオパールX-TRA5w-40(PAO/エステル100%化学合成油)になります。このブレンドでこの価格はお買い得です!

税別11,200円(4L 缶代含む 送料別)

※こちらで用意したオイル缶に4Lを小分けして販売しますので、パッケージはメーカーのものではありません。

近日、ヤフーショッピングガッティーナオンラインからの販売になりますので今しばらくお待ちくださいませ!

キリキリ酒井

ご無沙汰しています。

皆さま、猫路地倶楽部では大変ご無沙汰しております。
7月に入り、連日の猛暑から始まり、大雨、台風、地震と未曽有の災害が巻き起こった日本列島… 被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

9月も半ば近くになり、やっと本来の気候に戻ってきました。夜も寝やすく、朝も爽やかな気候です。このまま9月、10月と30度越えの日が続いちゃうんじゃないかと思ってましたからねぇ。

ガッティーナの夏はこの暑さからくる車のトラブルが多発して例年になく忙しい夏でした。特にエアコンのトラブル、オーバーヒートのトラブルが群を抜いて多かったです。この夏の疲労が秋、冬に掛けて故障として表に出てきます。多いのはバッテリー上りとかです。どうぞ早めの点検、交換をお勧めいたします!

次回はヤフオクに出品してるウチの中古車をご紹介できたらと思います。

でわでわ。

キリキリ酒井

カテゴリー : おしらせ

投 稿 日 : 2018年9月12日

ガッティーナ春の中古車祭り!

桜の開花宣言があったのにこの寒さはなんなんでしょう”(-“”-)”
ただ、間違いなく春は近づいています。もう少しの辛抱ですね。

今回、委託だった車を買い取りさせていただきました。(4月1日現在で名義の人に自動車税の請求がいってしまう為)そしてそれに合わせて価格の見直しもしました。委託段階での売り物はお客様の車ですから勝手に手を入れることは出来ません。(オイル交換したり、綺麗にしたりな最低限なことはしますが)なので売り物としては中途半端な状態である場合が多いです。オーナー側から見れば『大事にしてきたし不具合もない』と感じていても、店側から見るとそれなりに手を入れないと販売しにくいんですよね。ただ、店側からしてみれば売れてからの支払いで良いのでメリットもありますし、預けてる側は相場より高く売れる可能性があるのでまずは委託販売になるケースが多いです。ただ現実は希望通りにいかないですね~

パンダがいつもいっぱい^^

今回、委託状態から買取した車は、改めて追加作業を決めて再販売していきます。価格が上がる車もありますし、委託の縛りが無くなったことにより価格が下がる車もあるかもしれません。ウチの販売方法は相場に左右されない売り方です。やはりしばらく壊れない車にしたいですし、その車本来の性能を味わって欲しいですしね。

ガッティーナの在庫車

あと、このセール期間(3月24日から4月22日まで)で成約していただいた方には、JAFロードサービスの入会をお付けいたします!車が知りたい、購入を悩んでる方は是非この機会にご来店、もしくはご相談のメールくださいね!お待ちしております^^

キリキリ酒井

カテゴリー : おしらせ

投 稿 日 : 2018年3月21日

ダマされたと思って買ってみろっつーの!

18年前くらいかな?ウチ独自のイベント『ダマされたと思って乗ってみろっつーの!』を2回に渡ってギャラリーアバルト美術館を貸し切って開催したことがあった。その趣旨は『雑誌なんかでチヤホヤされてる車以外にも素晴らしい車があるんだよ!』というのを伝えたかったのだが、その趣旨に賛同してくれた皆さんが色んな地味な車に乗って集まってくれた(笑)そしてその車たちを試乗し合うことでたくさんの情報を手に入れることが出来た。

楽しい時代の車たち

今現在もガッティーナのスタンスは変わっていない。相変わらず地味な本国仕様の左ハンマニュアル車をこよなく愛してる。ちょっと旧いイタフラ車に不安を感じてしまう方も多いが、修理すれば今の車より安心な場合もあるということを理解して欲しいな(^。^)

キリキリ酒井

保証付き販売かぁ…

自分とこで販売した中古車が壊れて修理代を請求するとき、いつも金額には気をつかう。いくらなら妥当って思われるんだろう?って。もしくは請求出来るんだろうかって。

すぐ壊れそうな車がいっぱい(笑)

それは販売してからどのくらい時間が経過してるかにもよるだろうけど、ウチは全車、保証を付けて販売してるワケじゃないから基本的には納車した直後に故障しても修理代は戴きたいのが本音。でも現実的には戴きにくい場合も多い。でも中古車を理解してくれてるお客様で自ら『おいくらですか?』って聞いてくれるときは本当に嬉しい。そんな時は逆に『いやいやお金要らないですよ』って答えちゃったりすることも多い。

現在は全車『現状販売』してるけど、将来的には修理内容の深い車は、数ヶ月間は『保証付販売』しても良いのかな?と思う今日この頃です(^。^)

キリキリ酒井

完璧なんてない。

完璧な人間なんていない。誰もが欠点を持っている。ただ人間ってゆうのは相手に対して簡単に完璧を求め、問題があると簡単に不平不満を口にしてしまい、また聞かされた人は大してその人のことを知りもしないクセにそれを鵜呑みにしてしまう。

1986 Honda City Topics

クルマだってそうだ。完璧な車なんて存在しない。旧車なんて欠点だらけだ。でもせっかく一目惚れしたのなら欠点が可愛く思えるくらい愛して欲しい。乗りもしないで雑誌の受け売りや他人の言葉で簡単に踊らされたり判断してほしくはないのだ。

キリキリ酒井

愛着が湧くということ。

周りから見て何とも思わない車でも、個人個人においては特別な思いっつーのがあるものです。この500もそんな一台。

Kさまの500に対する愛情が僕にも乗り移り、ここまでの作業となりました。500の構成パーツとしてはこれでもほんの一部のリフレッシュですが、走りのイメージと安心感はすごく高くなったと思います。Kさま、あともう少しで完成です!

キリキリ酒井