15 11月

ナンパ成功!

ふいにガッティーナ前を通過した二台のクルマ。
黄色と黒のペアで、とても目立っている。
信号で止まって振り返った彼らに
店長がおいでおいでと手招き。

『ひーーー!怪しい人だと思われるっ!」
という私の心配をよそに、
なんと彼らはUターンして戻って来てくれました。

鮮やかなイエローのホンダtodayと
マットな高級感溢れるブラックのセルボ(マイティボーイ型)。
あ、これは自然にマットブラックになったそうです^^;笑

聞けばお二人とも今年23歳という若さ。
ガッティーナは初めてだけど、
嬉しいことに存在は知っていてくれたとのこと。
そしてカタログ整理まで手伝ってもらっちゃいました。

ふふふ……常連さんになってもらえるかな?
(悪巧み♡)

IMG_8184a

MINAKO IWASHITA

08 11月

Ape50に注がれた愛。

原宿で沢山の方々を巻き込んで、
苦労の末に引き取って来たApe50
今日はキャブと車体の清掃でした。
キャブはもちろん店長担当、
室内清掃と外装はnさん、荷台上wは私。

荷台の床(?)が板張りなので、足を乗せたらミシッ
底が抜けるんじゃないかとヒヤヒヤ!(^^;)
一度では完全にピカピカとはいかないものの、
だいぶ綺麗になりました。

……さてさて。
皆様の愛のおチカラによる搬入と
3人がかりお手入れしたこのApeくん。
幌屋さんで幌を作成中だそうで
それが完成され次第、
湘南Tサイトの中にあるお店の

『パンとエスプレッソと』

に納車されます。

皆さん、その際はぜひ足を止めてご覧になってくださいね♪

ちなみに…画像中に見える「虫コナーズ」はご愛敬ということで(笑)

DSC04385

MINAKO IWASHITA

01 11月

甘い生活。

先日はハロウィンでしたね。
こんなに日本に根付くとは思っていなかったのに
世間ではとんでもないくらいのお祭り騒ぎ。

昨日はお店に遊びにいらしてくださったお二方からも
差し入れを頂きました。

一つは手作りのパンプキンチョコタルト
元パティシエという輝かしい経歴をお持ちなだけあって
かぼちゃとチョコレートが二層になった
新たな世界?の試みにチャレンジされたとか。
切り分けるのにかなり慌てていたので、
まな板の上という、色気の無い写真でごめんなさい^^;

もう一方は美しくも懐かしい和菓子
お饅頭とか和菓子専用に作成されたのでは?
と思うほど、某陶芸家さんの器wが、またもやぴったり(笑)

IMG_7891IMG_7895
和洋のテイストは違えど、どちらも見た目が麗しく、
お味も素晴らしかったです♪
ご馳走様でございました。

ブラボー★ハロウィン!(根本的に何かが間違ってる)

MINAKO  IWASHITA

 

25 10月

秋晴れの衝動。

ものすごい晴天である。
これでもかってほど空が青い。
免許が無いのが本当に悔やまれる瞬間だ。
海岸沿いを思いっきりぶっ飛ばしたい。
その衝動をずっと抑えている。

最近入庫したアルファロメオ164を見た時
無条件に『カッコいい』と思った。
一目惚れだ。

そして私が
一番ぶっ飛ばしたいクルマでもある。

DSC04147 DSC04148

今は補修中につき不在なので
帰りが待ち遠しい。

なんといっても
惚れた相手の事はずっと見ていたいから。
(……うーーん、ちょっと違う?)
この感情は
『愛でていたい』に近いかな。
まあどっちにしろ、ずっと側にいたいんだよね^^

MINAKO IWASHITA

16 10月

sexyとは?

『私のページタイトル、早く変えてくれないかなぁ~』

などと思いながら誕生日にいただいたお茶を飲む午後。
幸せであります(笑)

唐突に変な話題になりますが
「sexy」ってどういう定義なのでしょうね。
若くてピチピチなお姉さんの、露出多めの姿?
確かに一番わかりやすいかもしれません。

世間ではよくそれらを
「エロい」
という言葉で表現されがちですよね。

しかし、私は思うのです。
sexy」や「艶っぽさ」と、
エロさは似て異なるものなのではないかと。
どれもみな官能的だとは思います。
でも、そこに知性品性が無いと、
sexyとか艶っぽいとかの表現にはならないような。

そしてこれはクルマにも言えること。
官能的かつsexyなラインのクルマには
一瞬で目を奪われるので(^・^)

まあお国柄もあるでしょうし、
あくまで女性視点なので、
男性の見方とは当然違いますよね。

と、こんな事を思ったのは
このハーブティーの名前が『sexy』だったので。
およそハーブティーらしからぬ名前のこのお茶を飲みながら
皆様に問うてみたくなりました。

肝心のお味は、予想よりもヘルシーでスッキリしていて
でも薄いわけではなく…とても飲みやすくて美味♪
そうか、sexyであるためにはまず
健康でなければならないのだ!
という単純な結論に至った次第です(笑)

よーし、目指すぞ。峰不二子‼( ̄▽ ̄)
………違うか。

MINAKO IWASHITA

14 10月

赤レンガでお逢いしましょう。

今年も『HISTORIC CAR DAY』が
11月7日(土曜)に開催されます。
横浜の赤レンガ倉庫は雰囲気があって、
デートにも最適♪

参加対象車種はエントリーに5千円かかるようですが、
見学だけでもOKで、無料というのは魅力ですね。
(あ、エントリーは10/15明日が〆切です!
参加ご希望の方は急がれた方が良いかも?)

わたくしM奈子(笑)も伺わせていただく予定です。
当日は赤レンガでお逢い出来たら……。
嬉しゅうございます(^・^)

(「別に逢いたくねーよ」というお声がありましても、
そこは聞こえないフリをさせていただきます♡笑)

MINAKO IWASHITA

11 10月

一年に一度の。

私事ではありますが、
先日はGATTINAにて
誕生日のサプライズをしていただきました。

来る方来る方が薔薇の花を一輪ずつ
プレゼントしてくださるので
『凄い偶然だなぁ???』くらいにしか思わず^^;

そうしたらなんと…突然カフェが暗転し、
ハッピーバースデーの歌が聴こえて来るではないですか。

バースデーケーキは二種類
うーーむ…。
これは大人数だからというよりも私が大食いだから?(笑)

両方のケーキのロウソクを吹き消し、
皆さんと一緒に美味しくいただきました。

一輪の薔薇はやがて、薔薇の花束に♡↓
(この後、もっと増えますw)

DSC04017

中には宅配便で
差出人名に『パンチの効いたモノ』まであって、大笑い。

いくつになっても誕生日はハッピーなもの。
その特別な日を皆様と一緒に祝っていただき……。
私は幸せ者だなぁ~(^・^)

とにかく賑やかで笑顔が溢れる、
幸せな幸せな一日でございました♡
この場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました!^^

DSC04006

MINAKO IWASHITA

30 9月

閑話休題

最近、一層(?)空耳が進行した店長。
ご実家の母上が飼っている、鳥についての話題に。

私の

『お母さま、オカメインコ飼われたんですよね?』

に、

『なにっ? オカマインコ?』


めっちゃ真剣

……………。

朝イチから笑わせていただきました(笑)

さーーて、、、一昨日の夜はスーパームーン。
美しかったですね~♡
スーパームーンぽいコビの画像をどうぞ。

IMG_7370

写真提供:有名ライター・嶋田さんより^^
嶋田さん、スペシャルサンクスです!

MINAKO IWASAHITA

26 9月

颯爽とね。

先週の事ですが、ルート134を走っておりましたら、
やたらライダー氏のゼスチャーが気になるバイクが通り過ぎていきました。
「何事??」とよく見ると、バイクこそ鮮やかな緑色だけど
一見地味で、乗り手も特に派手とかではない普通の男性。

目立った理由はすぐわかりました。
ウインカーが無いのです(笑)
なので必然的にオーバーリアクションで手旗信号の如く
車線変更の度に片手を大きく掲げるのです。
それも、とてもさりげない動作で。

不思議なもので、そういった時にサラッとスマートな仕草をする男性に
普段見慣れないていない分、グッと来ちゃうんですよね(笑)

(まあ、手旗信号自体見たことが無いってのも大きいかな?)^^;

残念ながらバイクの車種はわかりませんでしたが、
男性の皆さん!女性は思いもよらないところを見ているものです。
こんな些細な事でモテちゃうかも?(笑) 侮れませんよ~(^・^)

IMG_7545旧いバイク1a

MINAKO IWASHITA

13 9月

少しだけ苦い思い出。

敬老の日が近づいてきた。
姉のところに初孫が生まれて以来、毎年我が実家では娘からも両親に敬老の日のプレゼントを贈るのが「決まり事」となっている。

堅実な父はずっと実用的なクルマに乗っていたが、実は高級セダンが好きだった。
(助手席&ドライブ好きな娘である)私を乗せ、クルマを運転するのが好きだった父親。数年前に高齢のため目が悪くなり、免許を返上した。覚悟はしていたものの、いざとなるとやはり悔しいらしく……クルマを手放す当日は渋って家族を困らせた。

引き取り業者の人に

「またすぐ買い替えれば良いんだしな!」

と言い、やっと自分を納得させたようだった。

その時に私は、家族たちの心配から免許を取り上げたのは酷だったのではないか、もっと(目が悪くなる)前に中古でも父の好きな外車を「家族から敬老の日にプレゼント」をしてあげて、沢山ドライブさせてあげれば良かったのではないか、等と様々な思いが頭の中を駆け巡った。……そんなことを突然思い出したのは、定年退職を迎えた紳士が、『中古でお手頃価格の2シータースポーツカー』を満面の笑顔で購入するのを目の当たりにする機会があったせいかも知れない。

今、中古車を扱うこの店で働くようになってあたらめて思う。
クルマ好きは永遠にクルマ好き。そこに定年は無いのだと。

FullSizeRender虹1

MINAKO IWASHITA