やっと手に入れられた!アルファロメオ166 左マニュアル

先日、京都までアルファロメオ166を買い取りに行ってきた。
前日というか当日の深夜0時まで買えるのか買えないのかわからないままだったが、
0時過ぎてやっと購入できる権利を得たわけ。

DSC08831s.jpg
ここは鳩サブレが有名な鎌倉《豊島屋》前。

もちろん現車を確認してからでないと高額な車両なので『買う』とは先方さんには確約できない。
ただ気持ちはある人のアドバイスによって『買う』に固まってはいた。
そう。なので先方さんには完全にオレが尻尾フッてるのバレバレだったわけでして。。。(笑)

睡眠も少ない状況で、辻堂の駅に6時前には向かっていたオレ。
小田原7時過ぎ発の新幹線ひかり号に飛び乗り、
10時には京都外れのお客様の166と対面して、お金も渡しちゃってたという電光石火の早業ww

DSC08834s.jpg DSC08833s.jpg

この166が国内に数が少ない『左ハンドルの6速マニュアル』だったのも決断を早めたんだけど、
それにしても行動力のあるオレに少しホレボレ(笑)

普段から『何が欲しくて何が珍しい車なのか?』をリサーチしてるのでこういう行動ができるワケでして。。。
皆さんにも見習って欲しいですねww

それにしても166は楽しい車でした!

 

GATTINA

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2014年10月30日

ルノー5キャンバストップ交換

仕入れたルノー5のキャンバストップを開いたら
トップの生地はしっかりしてるものの、
元の原型が分からないくらい骨組みがサビサビ(泣)

DSC08249s.jpg DSC08254s.jpg

しかたないのでキャンバスを分解し、骨組みを金属パテ使い、
何とか元の形であろうところまで整形しました。

DSC08528s.jpg
あのサビサビの状態からかなり復活したでしょ!


DSC08523s.jpg DSC08517s.jpg

ほぼ完成しました!
これで売れるでしょ♪

 

GATTINA

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2014年10月13日

ひとりモーニングクルーズ

団体戦になるモーニングクルーズは久しくやってないけれど、
ひとりもしくはふたりくらいのモーニングクルーズは毎週やってます!

ひとりモーニングクルーズは、予告も要らないし楽で良いです。
(ちなみにふたりモーニングクルーズは相方のMちゃんも朝に呼び出すだけですww)

朝のルート134は、こんな感じで靄が掛かってて
見通しの悪い日もありますが、
DSC01007s.jpg DSC01005s.jpg
近い江ノ島がまったく見えない。


こんな気持ちよい快晴な日もあります。

DSCF7002s.jpg

海まで行ってみないとどんな景色が見れるかはわからないので、
それはそれで楽しみなところです。

 

今日は明日から台風で大荒れな天気になりそうなので
今のうちに葉山まで足を伸ばしてきました。
ココには小さいながらポツっと佇むスタバがありけっこうお気に入りです。
(逗子のデニーズもいいですが、その手前にあります)

DSC08503s.jpg
スマートが小さく見えます(本当に小さいけど 笑)

 

モーニングクルーズ時は朝早すぎて開いてませんが、
江ノ島にある《ザ・マーケットSE1》はお気に入りの休憩スポット。
イタリアンジェラート屋さんなんですが、最近はピザもはじめてまして
そのピザがすっごく美味しいんです!

DSC08393s.jpg DSC08405s.jpg

是非お近くをお通りの際はお立ち寄り下さいね!
(もちろんウチもね♪←ここから車で10分少々で着きます)

ではまた!

 

キリキリ

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2014年10月12日

黒ウノタ納車整備編~その1

Sさまからご注文頂いた黒ウノタ
イタリアのバカンスを終え、部品が続々と入庫してきました!

DSC08368s.jpg

ショックは再使用、ロアアームは新品。
その他ブレーキ関係リアローター以外、新品(ホース含む)
ラジエターASSY ラジエターホース新品などなど

そのうちに改めて説明していきます!

DSC08361s.jpg   DSC08362s.jpg
     
DSC08363s.jpg   DSC08365s.jpg
     
DSC08364s.jpg   DSC08366s.jpg

Sさま!急ピッチで作業進めてまいります!
今しばらくお待ち下さいませ!

 

GATTINA

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2014年10月7日

ひさびさ在庫情報~&中古車の選び方

本当にご無沙汰しておりました。

ココ最近はフェイスブック中心に情報&コメントを発信しております。
フェイスブックをやられて無い方には本当に申し訳なく思っています。

ココ最近、非常に価値ある中古車がたくさん入庫しております!
そしてしばらくやっていなかった『走行動画』も再開しております。
車選び.com》から是非ご覧になってくださいね!

ガッティーナ在庫一覧@車選び.com

 

さて、今日のお題。

中古車の選び方

たびたびボクが話題にするネタですよね。
中古車を選ぶにあたって、まず一番大事なのは

予算

ですよね。

予算に限りが無ければ新車でも過去の名車でも好き車をなんでも選べばいいわけです。
中古車』ですからそれなりの予算があって選ぶのは当然のことです。
但し、ヴィンテージカーなどの名車は中古車であっても別枠と考えます

実はこの『予算』というのが中古車選びではクセモノでして。。。
例えば、50万円の予算をMさんが考えてたとします。

問題は、中古車の中でも程度の良い50万の車があれば、程度の悪い50万の車があるということです。
例えば、距離は多いけど、程度が良い50万カー、距離は少ないけど、程度の悪い50万カー、
外装が傷だらけだけど、調子は良い50万カー、綺麗だけど、調子の悪い50万カー
などなど・・・
同じ車、同じ予算でもさまざまな『50万カー』があります。
これじゃMさんはどれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

あともうひとつボクが気になることは、
Mさんが『50万』という予算で車を買おうと思ったとき、

ギリギリの予算で、納車後、故障に掛かる費用など想定できない」タイプの人なのか?
それとも、「壊れてしまったことはしょうがないので直しながらでも乗る覚悟がある」タイプの人か?

この2つどちらのタイプの人なのか?ということです。

どちらが良いか?」といえば後者のほうになります。
それは、立てた『50万』という予算が、後々、無意味なことだったと分かり、
次に中古車選びの肥やしになるからです。

DSC03966s.jpg

 

そして中古車選びの次に大切なポイントは

車種選び

これは当然ですよね。
同じ予算の車が並んだとしたら好きなタイプの車を選ぶのが自然だと思います。

ただ問題は、好きな車だけど『壊れる』というウワサがある車を好きになってしまった時です。
それは悩むでしょうね。。。

中古車屋の裏話をすると、中古車屋の価格設定なんていい加減なものなんです。
なにもしない現状販売の50万カー』もあれば、
それなりにしっかりした整備をしての50万カー』もあります。

ちょっとその辺を紐解くとこういうことになります。

現状販売50万カー』・・・整備をしてないので相場より安かったり、高年式の車が狙える場合がある。
整備付き50万カー』・・・当然、この価格より安価に買って整備をしてるので、一般的な相場より高く感じる。

それに『予算』の中でお話した、さまざまな『中古車の程度問題』もダブってきます。

大事なことは、前もって決めてある予算の中からどれだけ愛せる車が見つけられるか?です。
50万あれば色んな車が候補に入ってくるでしょう。
Mさん!まずはそれに全神経を集中して該当しそうな中古車を勉強していきましょう!

本当に『中古車選び』は難しいです。
正直言って僕自身も完璧な選び方は今を持っても瞑想中です。


ただ、《ガッティーナ酒井》としてのアドバイスは、

『生活スタイルや身の丈に合った車を徹底的に勉強して探し出せ!』

に尽きます。

そしてその車を愛せる』ことができたら最高ですね!

勉強して好きになった車は、壊れたとしても直そうとします。浮気心が起きません。
もしかしたら予算を上げることも考えるようになるかもしれません。

ガッティーナとして、そんな真面目に『中古車選び』に取り組んでくれる人を応援したいです。

 

GATTINA

 

 

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2014年10月6日

絶滅させちゃいけない車 その5

今日から気を取り直して仕事に打ち込みますのでよろしくお願い致します!

んで今日のテーマは引き続いて

絶滅させちゃいけない車」シリーズです。

今回は具体的な車を挙げるとキリが無いので
抽象的なお話とします。


愛されていた車でも、いつの日かは手放す日が来るものです。
運良く、いいオーナーに引き継がれることもあれば、
誰からも見捨てられて解体の運命になることも。

車はそもそも趣味性の高いものでもある反面、人によっては移動の道具に他なりません。
我ら変態組合は両方を兼ね備えているのかもしれません。
ただ間違いなく言えるのは、車は消耗品だということ。

どんなに愛着を持って乗っていても、どんなに大切に乗っていても壊れてしまう日が来るものです。
新車から20年以上、10万キロ以上乗ってる車などほとんどは賞味期限は過ぎちゃってるのが現実です。
それらを絶滅させないようにするなんて所詮無理な話なんです。

ただ、多くを欲張らなければ、維持していける車があるのも事実ですし、
結果的に絶滅することは免れるわけです。

90y uno60 a1.JPG


このテーマを続けていてきて少しそれに気が付きました。
少し具体的な車の話をしましょうね。

例えば、ほぼ絶滅しかかってるフィアットUNO60があったとします。(っていうかあるんですけど 笑)
新車のときは足として使うにも趣味として乗るのにも本当にいい車でした。
ただ、89年あたりの車ですから25年は経過してるわけです。
当然、内装も外装も機関も当時面影が消えようとしています。
でも僕からすると紛れもなく、よいイメージが頭に焼き付いてるわけですよ。
んで、記憶を元に色んなところをリセットしていくわけですが、
正直、新車にはもちろんのこと、10年落ち程度の車にもなってはくれません。
間違いなく乗り心地には違和感があるわけです。

でも乗ると楽しいんですよね。
スペックや程度に左右されない楽しさが見出されるときがあります。
なんでなんでしょう?

僕はこう思ったんです。

デザインからくる楽しさ、満足感。
そんじょそこいらじゃ走ってない車に乗ってるという満足感。
車が小さくてオマケに軽いことからくる軽快感。

上2つは間違いなく大事なポイントだし、僕自身も重要視しています。
でも実は最後が一番楽しさの本質じゃないかと僕は思ってるんです。
いくら珍しい車に乗っていても、走りのフィーリングが良くなければ楽しいとは感じないと思うんです。
不思議なことに少しくらい車がボロくてもガタガタしていても、楽しいと感じてしまうから不思議なものです。

90y uno45 b.jpg


ちょっと話しは長くなっちゃいましたが、

絶滅させちゃいけない車

今後僕は、サイズをターゲットにしていきたいと思っています。
具体的には5ナンバーサイズで車重が1000kg以下の車です。

現代の車では小さくて軽くて軽快感があるというフィーリングはクリアしにくくなっています。
だからなおさら大事なターゲットになると思うんです。

87y 205at s1.jpg

 

最後にこの話はGATTINA的な観点での話ですから、
話が噛み合わない方は自分で都合のよい「絶滅させちゃいけない車」をお探しくださいね 笑

また、もし貴方に理想の車が見つかったとしても過度な期待はしないことが大事ですヨ。

 

キリキリ

 

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2012年6月3日

最新在庫車情報~外車編

ここにきて外車がパタパタ動き始めました~

ヤフオクのプントカブリオレに始まり、
ルーテシア126も無事に成約となりました ♪

結局のところ、年式新しく程度も良い車が優先して売れていくことを
現実的に目の当たりにした次第です。

 

さて、んじゃ現在の在庫は何があったかな?
少し振り返ります。

 

97年フィアットパンダセレクタ Wサンルーフ タスマニアグリーン
車検は切れたけど、現在も好調さをキープ。
いずれ売れるでしょう 笑

89年ルノー4GTL キャンバストップ ブルーグレー
エンジンの始動性が悪かった理由が判明!
無事に修理完了~
この色が売れないのが不思議・・・

93年フィアットウーノターボfe2 レッド
走りもしないのにタイヤ新品 笑
この車はいつでも出動できます ♪

90年プジョー205XSオート5ドア レッド
自宅の車で活躍中~
何だかんだいっても良く走る車。
そろそろ誰かに奪って欲しい 笑

95年プジョー106XSI改XT? クラッシックレッド
ひっそりあります 笑
現在代車貸し出し中~

88年VWシロッコGTX16V グレーメタ
まだステアリングの部品待ち。
それさえ直せば絶好調なんだけど・・・

APE50移動販売車 グリーン
これは邪魔にならないから売れなくていい。
もし買うんだったら
商売の相棒としていける!!
って一目惚れで即決する人じゃないとねぇ・・・
いままで悩んで帰って、その後買った人はいない。

そうそう、来週あたりにAPE50VAN赤が戻ってきますよ~

あと2台の1000ccキャブパンダたちですが
少しずつですがリセットしてきてます。
1000CLに関しては値段はそこそこになっちゃうけど
低走行ゆえのいい車に仕上がりそうですよ~♪


こうやってみると即戦力の外車がまったく無し 泣

さてどうしよう・・・

 

次回はさらに問題の国産車編です 笑

 

GATTINA

 

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2011年2月5日