新元号決まる

5月から始まる新元号が決まりました。

『令和』

日本の『万葉集』の
「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」から引用し、

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」
らしいです。僕は良いと思います。

野口にゃん房長官から^_^

令和2年式日産スカイライン… とか呼ぶ日が来るわけですね^^
そして平成はどんな過去として振り返ることになるのでしょうか?
今から楽しみです(^.^)

キリキリ酒井

 

カテゴリー : おしらせ

投 稿 日 : 2019年4月1日