在庫車情報

暑い夏を皆さまいかがお過ごしなんでしょうか?
暑すぎて洗車もままならないですが、
在庫車を綺麗にして売らなきゃ!

ガッティーナの在庫はホームページに入っていただき
右上の車選び.comカーセンサーのアイコンからお入りくださいね!

http://gattina.net/

ガッティーナ酒井

努力します。

正午のひとりごと。

昔の自分は、少し努力すればクリア出来そうなことに関しては、とにかく頑張れた性格。そう。とにかく『負けず嫌い』だった。高校の時はマラソン。(短距離はまったくをもって才能無しなのを知っていた)最後にゴボウ抜きしてトップでゴールするのが快感だった。大学入る前の新聞奨学生時代は誰よりも早く配達から戻ってきたかったし、集金のノルマの棒グラフはいつもトップじゃなきゃ嫌だった。(但し、これ以上の努力が出きないくらいにいつもヘトヘトだった…)

ただ、就職してからはあまり努力をしたことがない。バブルの時期も手伝ってか販売台数はさりげなくトップをキープし続けたし、現在に至ってもそれほどの努力をした記憶がない。すっごく楽に自分の好きなことができていた感じ。

DSC04156

ただ、最近になって『負けず嫌い』な性格が現れ始めてきた。

ということで最近、

『チクショー!!』

なんて汚い言葉を吐いてます(笑)それは『見栄っ張りで負けず嫌い』な俺の性格が「この状況じゃいかん!」という何かの限界を経験してしまったからであろう。販売車や販売方法の拘りもあるし、どこからの追従も許さない意地とプライドもある。

誰かの揚げ足を取ったり、蹴落としてまで上へ登ろうとは思わない。あくまでもマイペースで自己満足を手に入れよう!

少し努力を始めますww

諦めない… 続編。

ひさびさ猫路地。

Yのデフ修理あがり間もなく組み付けにゃう。

カテゴリー : 未分類

投 稿 日 : 2016年6月22日

ヤフオク売り切り!オートザムレビュー

久々の猫路地倶楽部への投稿です^^
代車として活躍してた”中途半端ながら可愛いセダン”オートザムレビューでしたが、
車検が切れましたので格安スタートでヤフオク出品いたしました!

DSC06515
リアトランクの開き方に注目!

 

 

 

 

 

 

地方の方は予備車検付きでお出しもできますし、
近所の方はナンバー付けてご納車もできますので
気軽にご相談くださいね!

キリキリ酒井

カテゴリー : 日本車

投 稿 日 : 2016年5月28日

ひとりモーニングクルーズin湘南Tサイト

 

 

DSC06417早朝の気持ちいい時間帯にひとり車を走らせるイベント。
それがひとりモーニングクルーズです。
もしご一緒したい方がいらっしゃればお声掛けてください!
ふたりモーニングクルーズにもさんにんモーニングクルーズにも出来ます(笑)

※撮影車両:ルノールーテシアバカラ
https://www.kurumaerabi.com/usedcar/detail/11371-208/

キリキリ酒井

諦めない。

時に部品が無く
時に価値が無く
時に技術が無く
時に予算が無く

 

Yのミッション修理の図。
 

デファレンシャルに問題がありました。
修理を諦めそうになるけれど、
粘り強く色んな可能性を考えてみたり
考えてもらったりしながら
一台の車が廃車にならないで済みます(^_^)


キリキリ酒井

83y アウトビアンキA112アバルト バラシ編

ラブコールを送り続けてやっと嫁に来たワンオーナーのA112アバルト。塗装は褪せて一瞬程度が悪そうに見えるが、機関の状態も良く間違いなく奇跡の一台だ!(ちなみに吊り下げクーラー効きますww) ただやはり隠れてる部分のボディの状態が気になるところ…。なので外せるプラ部品を全て外してみました。すると何ということでしょう!錆らしい錆が見つからない奇跡のコンディションじゃないですかww

DSC06383
フロントバンパー外したの図。昔はカフェレーサーっぽく外したりしたが、今回はノーマルバンパーに戻しますよw
DSC06376
リアバンパー外したの図。ボディパネルの成型の問題で外したままだとデザイン的に成り立たない。もちろん戻します。
DSC06373
本来ならドアのサイドパネルの内側なんて錆の温床だったりするわけだけど、ご覧の通り奇跡の状態。33年間どんな保管状態だったのだろうか…

 

DSC06372
見えるだろうか?フロント周りの錆の少なさが。ボディよりも陽が当ってない分艶があるから面白い(笑
DSC06377
テールゲート下部のみ錆が発生してるので板金塗装する予定です。その他はフロント回り同様、艶があるから笑っちゃうww
DSC06384
ボンネット回りの水が溜まりやすいところにも錆は少ない。磨いただけでかなり綺麗になりそうw

DSC06367←今現在の下回り。

ご覧のように錆が表面を覆っているものの腐りはない。今後の予定はボディのペイントを出来る限り抑え、磨き中心で仕上げてゆき、足回りの仕上げ(新品部品交換も視野に入れて)を重点的にやってゆく予定です。

 

しばらく展示場で作業してますので興味ある方は見に来てくださいね!

 

キリキリ酒井

ベンチシート6人乗りの話。

昭和の時代は安全基準が低かったのもあり、セダンやワゴンでベンチシート6人乗りが多く存在した。エアバックの利かせ方などの問題点も多く、現在では商用車以外にはあまり普及していない。だからこの時代の『合法的に6人乗れちゃう車』はすっごく魅力的ww 
DSC05913
ちなみにどんな車であったか?とピックアップすると…セドグロ、クラウン、ハイエース、タウンエース、プレーリー、ティーノなどにベンチシート前3人乗れる車が存在してました。フルに3人座ってしまったら窮屈で快適ではないだろうが、なぜか全員がウキウキ楽しくなるのが魅力ですよ(笑)
 
《日産グロリアGX》
キリキリ酒井

カテゴリー : 日本車

投 稿 日 : 2016年4月16日