パンダヒーターコア交換

今日は33のブレーキ修理も何とか終わり
F
45のヒーターが効かないというので、
点検してみることに。

予想はヒーターコアの詰まり。

ヒーターコアの交換のアプローチは
ユニット丸ごと外すんだけど、
前もって室内空調レバーのユニットを外すことから始まります。

P1010750.JPG

パンダカップの時は外してレースしたっけ・・・

 

何とか外してみると、コアがそれほどヤバイ感じがしない。
んで、ブロアーモーターを手で回してみると、何故だか回りが重い。

これが原因だったのか!

微妙な低速でしか回らなかった為、
温かい風を引き出せなかったみたい。

でもここまでアプローチしちゃったんで
ヒーターコアは交換することに。

P1010751.JPG

まじめに働いてますよ~

 

ただ、用意したのが1000cc用のコアだったので
ヒーターコックの形状が違ってしまい、
古いコックをパッキンを加工して取り付けることに。

 

少し苦労したけど熱風が出るようになりました~♪

 

明日は山口館長出勤&ハイジピザさんの日ですよ~♪

 

GATTINA

クリスマスイブ

街はオシャレした若いカップルでビッシリ。

僕は東西南北チンクエチェントの登録の為、走り回ってました 泣
(無事にナンバー取れました ♪)

 

なので、マフラー製作が出来上がったプジョー405mi16
スタッフnogに北新横浜まで取りに行ってもらいました。

P1010651.JPGP1010654.JPG

悩んだあげく、出口は長方形にしました。
405には合ってるんじゃないでしょうか?

音質音量ともに理想的。
性能も確実にアップしました ♪

アーキューレーのFさん、ありがとうございました!

あと年末年始、自分の足になるので、405のワイパーブレードも交換しました。
ウォッシャー液がワイパー部から出るタイプなので
純正タイプのワイパーブレードを頼まないと
ちゃんと付きません。

P1010650.JPG

皆さん気を付けましょう!

 

まだまだ仕事が終わりません 泣

 

GATTINA

 

オイルの話

今日は比較的暇な日曜でした。が、

Sさんのランチアデドラのドアノブが壊れて開かず、
バラしてみたら中のシャフトがポッキリ折れてました 泣
部品が何処にもなく、直すしかないよなぁ・・・

 

その程度の仕事しかない日だったので
今日はオイルの話でも 笑

エンジンオイルの選択ってすごく難しい。
よく回るようになったからって良いオイルとは限らないし、
オイルの漏れがあるからって
エンジン内部に悪いとは限りません。

また旧車には硬いオイルがいいとはいっても
硬すぎてもエンジンに負担がかかります。

んじゃそのあたりの判断てどうしたらいいんでしょう?

正直言うと、一発で判断するのは難しいんです。
同じエンジンでも走行距離や個体差などで使うオイルも変ってきますし、
当然粘度なんかも変ってきます。

だからまずは指定のオイルに近いものを入れて1000kmほど走って
前に入ってたオイルと比べてオイル消費が多いようなら少し硬くする。
回りが重く感じたら粘度をやわらかいものに換える。
また、オイル滲みが出るようなら鉱物系のオイル(部分合成油)にする。

そんな感じで段々と適したオイルを見つけていくのが良いと思います。

気を付けなければいけないのは、
良く回るようになったからっていっても、
粘度がやわらかくなっただけで回るように感じてるだけかもしれません。
もしかしたらエンジン内部には優しくないことが起きてるかもしれませんョ 。

 

あとオイル滲みの件ですが、
滲みばかりを気にして安い鉱物油を選んで使用すると、
エンジン内部にスラッジがすぐに溜まってしまいます。
それはエンジンにとって非常に良くない現象です。

スラッジが溜まる理由は
オイルがしっかり精製されてなく、不純物が多い為か、
粘度指数向上剤(ポリマーが多く含まれてる為です。

よく、「安いオイルをマメに換えるのが良い」なんて話を聞きますが、
良いオイルを長く換えない」ほうがエンジンには良いのです。

 

話を戻しますが、

色んな銘柄を使うことで
自分の車にとって「いいバランスのオイルはコレだ!
ってわかってくると思うんです。

わかりやすく言うと、

いいオイルの条件は下記の事柄がバランスよくクリアしてることです。

エンジン音が静かなこと

オイル消費が少ないこと

オイル滲みが少ないこと

スラッジが溜まらないこと

程よく回るエンジンになること

 

これはしっかりデータを取っていないと
決めることが難しいです。

ウチの常連さんの車は
現状に適したオイルを僕が勝手に選択しています。
なので度々入れるオイルが変ってしまうことがあります。

ただ、お初のお客様のオイル交換の場合は
以前のデータがないのでエンジンルームや下回りの状態、
お客様の現状での不満点を聞き、
ベストなオイルをチョイスしています。

非常に真剣に選択しています 笑

 

オイルの選択に悩んでいる方は
是非ご相談くださいね!

 

GATTINA

 

 

 

シールドビーム

今日はこの冬一番の冷え込みでした。
8時くらいから整備を始めますが、
さすがに寒くて辛かったです 泣

最近、360の軽自動車が
シールドビームの為、明るさが足らなかったり
部品が無くて交換できなかったりで苦労していました。

んでなじみのI板金工場に相談したところ

ハロゲンランプを移植しちゃいましょう!

っていうので任しちゃったところ
いいものが出来上がりました~♪

46y minica a2.jpg

 

現在、ミニキャブトラックと
お客様からの依頼のミニカで装着中です。

ともに角型のランプで部品も出なかったので助かりました~

 

GATTINA