BX部品いろいろ。

地味に各部のリセット作業の準備をしているシトロエンBX16TRSですが、フロントガラス、タイベル、テンショナー、ウォーターポンプ、サーモスタットなどの主要の部品が揃ってきました。

ガラスは国内最後の一つでした^^

現在は板金工場にて一部塗装仕上げしていますが、それが終了次第、機関の仕上げに入ります。Facebook《GATTINA》には前オーナーの走行記録の画像(66枚ほど)をUPしていますので機会があったらご覧ください。

車高を上げると滑稽な姿ですね^^

車選び.comにも広告載せていますのでご覧くださいませ!

キリキリ酒井

中古車を仕上げること。

新しい車が入庫したんですが悩んでいます。プジョー306は非常に端正で美しい車です。カブリオレになって更に美しい姿に見えるのはさすがピニンファリーナの力によるものが大きいですね。ただ、この美しいカブリオレが人気が上がってこない。5ナンバーサイズで大人4人が乗れるオープンカーって今となってはそうはありません。何故か?それは不人気というよりも、レストアとまではいかなくてもキチンとリフレッシュして販売してるショップが少ないこと、部品の作りの悪さが評判となり不安で手を出せないんでしょうね。

安そうに見えない車なんですけどね (笑)

この現車もいくつかの不具合を抱えているので仕上げていくか現状で販売しちゃうか悩んでいます。本当は僕らショップが安心して乗れる車を作り上げて行かなければエンドユーザーにも伝わらないのも分かってるのに仕上げられないのは情けない限りです(=´∀`)

キリキリ酒井

ルノーエクスプレス走行動画in江の島

先日、ACコンデンサーの修理が終わり
冷え冷えを手に入れたエクスプレスで
まだまだ残暑厳しい江の島までひとっ走りしてきました。

珍しいオートマ、パワステ、そして良く効くクーラーを手に入れたエクスは
14万キロオーバーにも拘わらず、まだまだスムーズに元気いっぱいに走ります♪

エクスの詳細はコチラからもご覧いただけます
車選び.com ルノーエクスプレス

キリキリ酒井

在庫車情報

暑い夏を皆さまいかがお過ごしなんでしょうか?
暑すぎて洗車もままならないですが、
在庫車を綺麗にして売らなきゃ!

ガッティーナの在庫はホームページに入っていただき
右上の車選び.comカーセンサーのアイコンからお入りくださいね!

http://gattina.net/

ガッティーナ酒井

ひとりモーニングクルーズin湘南Tサイト

 

 

DSC06417早朝の気持ちいい時間帯にひとり車を走らせるイベント。
それがひとりモーニングクルーズです。
もしご一緒したい方がいらっしゃればお声掛けてください!
ふたりモーニングクルーズにもさんにんモーニングクルーズにも出来ます(笑)

※撮影車両:ルノールーテシアバカラ
https://www.kurumaerabi.com/usedcar/detail/11371-208/

キリキリ酒井

最高な在庫車がいっぱいにゃう。

まずは現在の在庫車(車選び.com)をご覧になってください!
http://www.kurumaerabi.com/shop/detail/11371/

DSC06097 DSC06087

 

DSC06107これまでになく、魅力的な車をいっぱい在庫してます。すぐに売れないのが不思議。
でも現実的に、新車のようにいかない旧車ゆえの問題点をみなさんが良くわかってらっしゃるからなんだろうな。。。売れないのは。ただそれで購入を諦めてしまったらただの一般ピープルで終わりです。
その先の楽しい生活が訪れることはない。。。
(ただのカーライフが変わるだけじゃなく、面白い車は人生そのものを変える事だってあるから)

DSC05792k DSC05818どんなに遠方の人だって車を見に来てほしい!見ないで買う買わないを決めるなんてありえないよ。もしそれが出来るのなら既に信頼関係が構築できてる場合。もしくは勢いで物事が決められる人。それが出来ない人は見に来るしかない。来れない人はその車のことがきっと好きじゃないんだと思う。そういう気持ちが見え隠れする人には本当は売りたくない場合もあるよ。。。本当に車を買うって難しい。ちょっとしたことでもメールや電話で問い合わせてもらえると凄く嬉しいです。

DSC06033DSC06032 DSC06034 DSC06035 P1060328

 

 

DSC06038

 

 

 

 

 

 

お問い合わせお待ちしております!

キリキリ酒井

ガッティーナの最新在庫情報

皆さんこんにちは!
こちら湘南でも変な天気が続いていますが、
そちらの天気はいかがでしょうか?

在庫の広告写真が撮れずにいたんですが、
やっと少しだけ追いついてきました。
今回はフィアットパンダホビーとシトロエンエグザンティアV6を新規でアップいたしました!
是非ご確認くださいね!

在庫情報(車選び.com)

kirikiri酒井

00年 シトロエンエグザンティアV6 24vエクスクルーシブ 入庫

別にハイドロ祭りを開催してる訳じゃないし、
ハイドロ専門店になった訳でもない。
2台のXMに続いてBXが入庫して、
今度は最終型のエグザンティアV6が来てしまった。
最上級のレザーパッケージで
それも走行距離2.8万キロ台というすばらしい固体が!
おそらくこんな固体は二度と出てこないでしょうね。

DSC03490BX譲りの直4エンジンの軽いフィーリングとは違い、どこまでも重厚な感覚のV6 3.0 24vエンジンを搭載したエグザンティア。座り心地の良いレザーシートもあってエグザンティアだということを忘れてしまいそうなフィーリングです。じゃXMみたいな感じか?というとそうでもない。やはり動きの軽さはエグザンティアです。この190馬力のパワーを持ってするとかなりスポーティーに走ることも出来ます。もちろんロールを感じることなく^^

DSC03504
詳細は今しばらくお待ちくださいね!

キリキリ酒井

新車時の基本データはコチラ↓

新車価格419万円

ボディタイプ セダン
ドア数 5ドア
乗員定員 5名
型式 GF-X2XF
全長×全幅×全高 4525×1755×1400mm
ホイールベース 2740mm
トレッド前/後 1500/1455mm
室内長×室内幅×室内高 1855×1465×1145mm
車両重量 1490kg

整備いろいろ。

 

ここにきて整備のパレードが始まりました。
車種は多様に渡ります。

パンダ、フランセーズ5、ルーテシア1、アバンタイム、
アルファ156、アウディA2、ハコスカ、マツダT600などなど…

正直、僕ひとりだけの技量やデータで、修理していくことは難しいですから、
その症状にあった適材適所の外注先を使うことになります。
ただ、大事なことはお客さんが感じてる不具合を僕自身が感じて理解し、
さらにそれを相手に伝えなければいけません。
そう。全てボクがコントロールしていかなければならない。丸投げはありえません。

DSC01231s.jpg

今日も後輩のチンクの車検整備と珍しいアウディA2の1年点検の入庫が。
チンクはハンドルを切ると、ブレーキがロック気味になるというもの。
経験から『あ、これはブレーキホースのつまりだな・・・』と思い調べてみると、ビンゴ!
ホースの中が詰っていて、フルードのエアー抜きが出来ません。
人間の血管で言えば、動脈硬化みたいなものですかね?
本国に部品を頼んでる時間もないので、ステンメッシュホースを特注で作ることに。

あと、アウディA2も整備性は良いものの、エンジンフードの開きかたにビックリww

DSC01242s.jpg DSC01239s.jpg

このA2、正規輸入されていない1.4L左マニュアル車。
そしてボディはアルミというとんでもないクルマ。
新車であったとき、買ってれば良かった・・・と後悔してます。

 

 

そんな中、アバンタイムのマフラー加工が上がってきました!

DSC01221s.jpg
FFのV6というエンジン搭載の関係から複雑なマフラーの取り回しをしているアバンタイム。
前バンク、後バンクにそれぞれ二連チャンで触媒が付いています。
そしてその第一触媒が付く位置がそれぞれのバンクの真横!
当然、付く場所も限られますし、大きさも小さきものしか付けられないと想像できます。

結果、職人が取った手法は、

純正の触媒を切開し、新しいメタル触媒の中身だけをインストールする方法でした。

DSC01230s.jpg

これなら見た目も純正と変わらないし、装着にも問題が出ません。
んで、しっかりと排気も浄化される。

P1060751s.jpg

取り付ける予定のアバンタイムはまだまだタイベル交換、パワステの高圧ホース交換などなど、
いっぱいの作業が残ってるのでお披露目はまだまだ先になると思いますが、
購入予約は受け付けていますよ(笑)

P1060770s.jpg P1060767s.jpg

詳細は《車選び.com》からご覧下さいね!

 

今日も一日頑張ります!

 

GATTINA