クルマを乗り換えるタイミング

クルマを乗り換えるタイミング…それは突然やってくるもの。故障のとき気になる新車が出たとき気になる中古車は出たとき単純に飽きたとき…などいろいろある。その中で一番立ち悪いのは故障したときでしょう。仮に修理に30万円掛かりそうなとき治すか治さないかってみんな悩むと思う。いや、乗ってる車にぞっこんならそれもないだろうけど、安価な中古車を買ってたりした場合は悩むだろうね…。ただ、また安価な中古車買えば車の状態なんてたかが知れてるからまた壊れて同じ繰り返しになることが目に見えている。それ考えると直したほうが絶対いいと思うんだけどね。

ロシアのシーラカンス『ラーダニーバ』

でもそういうタイミングでないとなかなか他のクルマに乗り換えするチャンスもないから、カーマニアからしたらグッドタイミングとも言えるかもね^^

 

キリキリ酒井

巷では旧車のイベントが盛んである。クルマ好きなら誰もが一度は乗ってみたい車が『名車』と言われるクルマだろう。ただ天邪鬼なオレはこの名車たちがあまり目に入ってこない。どういうことかというと答えは簡単。とても予算がなく乗れる気がしないからだ。そう。現実的に乗れない買えないクルマは昔から目に入ってこないのだ。(名車が嫌いな訳ではないので悪しからず)

忘れ去られる前に車が絶滅寸前!

もし一歩譲ってお金があったとしても高い名車は乗らないかもしれない。予算問題以外にもう1つの理由は、皆んなが知ってるチヤホヤしてる名車より『忘れ去られたクルマ』に愛が生まれてしまうのだ。全くをもって捻くれ者で天邪鬼(´∀`) こーゆークルマたちを見つけることがガッティーナの方向性だしオレのライフワークであることはずっと変わらないだろうよ(^。^)

 

キリキリ酒井

エンジンあるある。

排気量が大きいほうが楽しいとは限らないハナシ。パンダで言えば1100《 1000だしイプシロンで言えば1400《 1200などなど。

Yの1.4はダメダメよーん(^_^)

また、レアネタだとカッパの2.4よりリブラの2.0の方がフィーリングが良い。バルケッタやプントHGTのエンジンはフィーリングが良くない。ここだけのハナシね(^。^)

 

キリキリ酒井

ダマされるな。

いきなり変なタイトルですみません!

206SWも悪い車じゃ無いんだが…

フランス車って言うだけでシートや足回りが良く乗り心地もいいと思ってる方、間違っていますよ!特に少し古いフランス車は椅子がいいからダマされちゃうんです。ブッシュがヘタってるフランス車なんて低速時でのガタガタがスゴくて乗っていられませんです(=´∀`)

キリキリ酒井

無駄な自動車税は…

6月で車検が切れる2台の車を自動車税がもったいないから抹消登録します。こうやって細かくやっていくのが節約に繋がる中古車業ね(^。^)

江ノ島の気ままな猫たち

キリキリ酒井

店の名前。

おはようございます。朝少し手が空いたので昔の話を。

ウチの店の名前、’GATTINA’はそもそもイタリア語で日本語に訳すと『可愛いメスの仔猫ちゃん』っていうことはご存じだったでしょうか?もともとネコ好きでもありこの名前のほかに色んな候補がありました。僕自身が「気まぐれな猫」が好きだということもありそれをイタリア語で表そうと思い調べたら『capriccio』(カプリッチョ)でどっかのイタリア料理やとダブってしまい断念したり(ちなみにフランス語だと caprice(カプリス)でこれまたどっかの車と同じになった 笑) 野良猫、ヤマネコという意味のある『wildcat』(ワイルドキャット)なんて名前も候補に挙がったけど、アメ車やるわけじゃないしあまりにもベタだからやめました(笑) その他、イタリア辞書見てて名前の響きがいいなって思った単語『Volgare』(ヴォルガーレ)を使おうと思い意味調べてみたら『下品』だったり…(ま、それも悪くないな。と思ったり 笑)

結局、飼ってる猫は大きいオス猫になってしまった 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、好きなイタリアの車を扱うならイタリア語の名前を付けたいし、『猫』という言葉も入れたかったのでいくつかの候補の中から今もお客様であるS・Nさんの勧めもあり「小さい車が仔猫のように走り回ってくれれば…」という意味をこじつけて『GATTINA』に決定したのでありました。ま、どっちにしても車とは全く関係ない言葉を付けたかったのは間違いありませんね(笑) でも僕がこの店舗名に決めようと思ったのは世界的にもこの名前の店は検索しても出てこなかったからなんですが、今はGATTINAって名前の店が数店舗ありますね。よく他所と同じ店名を付けられるもんだなぁ・・・僕だったら絶対そんな名前選びませんけどねww

来年で20周年を迎えるガッティーナを今後ともよろしくお願いいたします^^

キリキリ酒井

 

江ノ電散歩。

少し梅雨らしい季節になってきましたね。先日、紫陽花を見ようと江ノ電を使い鎌倉方面まで出掛けてきました(^。^)

思ったほど紫陽花が満開でないのと、紫陽花の色が今年は地味だなぁ…と感じました。どうもそれには理由があるようですね。あとカタツムリ、最近見ることが少なくなった気がする。葉っぱにいたら最高だったのにな(^。^)

キリキリ酒井

 

アドレス帳

前から感じてたことを少しひとりごと。

朝方、何気なく携帯のアドレス帳を開いてみた。
800人以上のデータが入っていて、
正直誰だか思い出せない人が多数いた。
縁があって知り合い、アドレスにも載っているんだとは思うけど、
遠縁になちゃう人っていっぱいいるのね…

なんか少し寂しく感じた今日の朝。

キリキリ酒井

中古車屋からみた中古車のハナシ

世の中、中古車のオンパレード。
Goo-netには387,337台
カーセンサーnetには394,347台
クルマ選び.comには139,875台
(H28/8/13現在)
の中古車が溢れかえっています。

価格なんて表面的なもの。
価格なんて表面的なもの。

購入したい中古車を絞り込むのに一番良いのは、候補車を一台一台見ていき価格と程度が納得するレベルの車を見つけること。但し、現実的にはプロでも難しい。現在の状態は把握できても納車後にやってくる故障など神のみぞ知るからである。そこで大事なのはやはり過去の修理履歴がわかること。そう。整備記録簿もしくは整備納品書があることが望ましい。昔、先輩がこんなことを言っていた。『整備記録簿のない5万キロの中古車より整備記録簿のある10万キロの車を信じろ!』と。つまり整備内容が分からない車は距離が合ってるか?も分からないし、今後の整備方針を立てにくい。逆に整備記録簿のある車は今後の整備方針も立てやすいし、何よりも大切に扱われた感が伝わる。

専門的な知識を持ってるか?が大事。
専門的な知識を持ってるか?が大事。

ちなみに中古車の売り方には大きく分けて2つに分かれます。

個人から購入
業者から購入

個人から購入の場合はもちろん保証などはないだろうが、価格が安かったりしてお買い得感を感じる場合があります。但し、無責任な売り方も目立ちトラブルも後を絶ちません。

業者から購入の場合はいくつかのパターンがありますね。

現状販売(見たままの状態で個人売買に近い)
整備販売(何をやるかはショップ次第)

この整備販売が曲者で、何をやって納めてくれるのか不透明な場合が多い。そしてその作業内容が中古車の状態を決めるといって過言ではないです。ちなみに車検のみを取得して50万円で乗り出せる中古車があったとします。ただ現実として、より良い状態にするためにはあと20万円の整備費を掛けたほうがいいと判断したショップは乗り出し価格を70万に設定しました。ただこの価格を見たユーザーは単純に『他所よりも高い!』と感じてしまうでしょう。ただ、高い安いの判断は個人的なものですし、しばらく乗ってからなら判断出来ることでしょう。車にとってもユーザーにとってもこういう買い方をしたほうがいい場合もありますし、逆に何もしないでいいから安いほうがよいというユーザーさんもいるでしょうから。

DSC00920

中古車屋の視点から言えば、プラス費用が掛かっても追加整備を受け入れてほしいし、逆に現状でどこまでの整備をしてから渡してくれるのか?聞いて欲しかったりします。それにしても中古車の買い方は一台一台違うので本当に難しいですね。

キリキリ酒井

 

 

 

努力します。

正午のひとりごと。

昔の自分は、少し努力すればクリア出来そうなことに関しては、とにかく頑張れた性格。そう。とにかく『負けず嫌い』だった。高校の時はマラソン。(短距離はまったくをもって才能無しなのを知っていた)最後にゴボウ抜きしてトップでゴールするのが快感だった。大学入る前の新聞奨学生時代は誰よりも早く配達から戻ってきたかったし、集金のノルマの棒グラフはいつもトップじゃなきゃ嫌だった。(但し、これ以上の努力が出きないくらいにいつもヘトヘトだった…)

ただ、就職してからはあまり努力をしたことがない。バブルの時期も手伝ってか販売台数はさりげなくトップをキープし続けたし、現在に至ってもそれほどの努力をした記憶がない。すっごく楽に自分の好きなことができていた感じ。

DSC04156

ただ、最近になって『負けず嫌い』な性格が現れ始めてきた。

ということで最近、

『チクショー!!』

なんて汚い言葉を吐いてます(笑)それは『見栄っ張りで負けず嫌い』な俺の性格が「この状況じゃいかん!」という何かの限界を経験してしまったからであろう。販売車や販売方法の拘りもあるし、どこからの追従も許さない意地とプライドもある。

誰かの揚げ足を取ったり、蹴落としてまで上へ登ろうとは思わない。あくまでもマイペースで自己満足を手に入れよう!

少し努力を始めますww